パターンクイズ Vol.13

アームホールの浮きを抑える方法は?


出題

LINE公式アカウントで開催した「玉置のお悩み相談」にお寄せいただいたご質問の中から、今回は比較的簡単な出題を選びました。

レディースのカットソーなどで、夏場になると増えてくるアイテムがノースリーブです。でも巷で見かける多くのノースリーブは、アームホールに浮きがあって、肌や下着が見えてしまっています。この浮きを抑えるにはどうすればいいでしょうか。これが今回の出題です。みなさんご一緒に考えてください。


解答と解説

身体の凹凸によって生じるクセがあります。例えばバストから生じる胸グセがそうですが、これらのクセをどう処理するかがTOPSのパターンメーキングのキモとなります。切替やダーツが使えないという条件下では、これらのクセをいろいろな部分に分散させなければならないのですが、いろいろな部分と言っても、例えばTEEシャツのように前も後もワ取りの服なら、クセを逃がせる場所はアームホールしかありません。アームホールの浮きは、クセを分散させた結果として生じます。従ってこの浮きを取るには、アームホールにクセを分散させないということになります。他に逃がせる場所は前後中心です。後中心が切替なら、ある程度の量をここに分散できます。また前中心がボタンやファスナーで開く構造なら、ここにも多少は逃がせます。しかしいずれもその量はわずかなので、結果として裾に大部分を逃がすしか、他に方法はありません。


ご意見とお問い合わせ

    LINE公式アカウント

    稽古場の募集、ワークショップの開催、パターンクイズや新ネタのアップなど、様々な情報をいち早くGETできます。みなさんのLINEに「玉置の仕事場」公式アカウントを友だち追加してください。