パターンクイズ Vol.12

アームホールはどう変化する?


出題

今回の出題は極めて単純です。身頃の背幅、脇幅、胸幅の問題ですが、図のようなパターンがあったと思ってください。少しですが背幅より胸幅が広くなっています。これでは動きにくいかもしれないので、背幅を少し(1〜2cm)広げて、胸幅を少し(1〜2cm)狭めたいと思います。さてこのとき、アームホールはどう変化するのが正しいでしょうか? というのが今回の問題です。

恐らく誰もがいつも普通にやっているパターン操作だと思いますし、上述したとおり単純な設問ですね。しかし僕のパターンクイズですから、そんな簡単な答えなわけ無いですよね。立体的に考えられるかどうかがキーポイントですが、酒の肴に夜な夜なお考えください。

平面で製図を教えていらっしゃる各学校の先生方、是非この単純なクイズに挑戦していただきたいです。

ご回答ですが、上図をダウンロードいただき、図解でいただければ嬉しいです。もちろん理由も書き添えていただければなお嬉しいです。みなさんのご回答をお待ちしています。


解答と解説

立体で考えるって、慣れると簡単なんですが、平面に凝り固まってるとなかなかイメージが湧いてきませんね。いつも言うことですが、洋服は立体です。立体で考えないと何も見えてこないんです。立体で考えられるスキルを身に付けなければなりませんね。ぜひ玉置の稽古場を受講してください。服作りの本質が見えて来ますよ。


ご意見とお問い合わせ

    LINE公式アカウント

    稽古場の募集、ワークショップの開催、パターンクイズや新ネタのアップなど、様々な情報をいち早くGETできます。みなさんのLINEに「玉置の仕事場」公式アカウントを友だち追加してください。