アウトドア・ウエアの原点とも言えるマウンテン・パーカは、肩傾斜やフード形状など、機能性ウエアの設計を考えるうえでも、原点となる重要なアイテムです。マウンテン・パーカの作り方をマスターするとうことは、それ以外の多くのアウター・アイテムへの応用が可能になるということでもあり、パタンナーとしてはどうしても習得したい多くのファクターが盛り込まれています。マウンテン・パーカの代名詞ともなったシェラ・デザインズを参考に、本講座ではドレーピングによる基本スローパーの設計に始まり、袖、フード、衿などのディティール設計、立体補正、トワル検証などを繰り返しながら、実践的かつ合理的方法論で構築する課程を学んでいただきます。