img
title
img
HOME I WEBレクチャー I 玉置の考え I 経歴
img
  img
稼げるパタンナーになるための特別講座
"玉置の稽古場"
   


  みなさんこんにちは。玉置の稽古場にようこそ。

みなさんはパタンナーになって何年になりますか。自分が考える理想的なパターンを、しっかり作れていますか。デザイナーやMDから信頼されていますか。わからないことや納得のいかない問題を、解決してくれる誰かがそばにいますか。無駄な仕事に追われ、残業に明け暮れる毎日を送っていませんか。もしみなさんが日々の仕事に疑問を感じ、これを解決したいと考えているとしたら、是非とも玉置の稽古場にお越しください。思いどおりのパターンを簡単に、しかも早く、正確に作れるようになるための、とても素晴らしい方法が、ここにあります。

玉置の稽古場は、稼げるパタンナーを育てるための特別クラスです。稼げるパタンナーとは、誰からも期待され、その期待に応えられる能力を持った、一流のパタンナーのことです。玉置の稽古場では、独自の方法論とノウハウで構成された玉置の実践的パターンメーキングを、ジックリみっちり、徹底的に学んでいただきます。ただし時間はかけません。正しい方法を、最短時間で、集中的に学んでいただきます。

玉置の方法は、単純明快です。単純で明快だから、誰にでも理解できます。なぜそうなるのか、どうしてこうなるのかといった、パターンの仕組みやメカニズムが、無理なく身体に染込みます。そして気が付くと、思いどおりのパターンが、自然と作れるようになります。

稽古場に参加した、パターン経験がまったくない初心者が、たった40時間そこそこで、ステキなシャツを作れるようになるのを見て、教えた私自身が、一番驚きました。そしてこの方法が間違っていないのだと確信しました。と共に、みなさんが行っている方法が、いかに遠回りで、矛盾に満ちているものかを再認識しました。

間違った方法をいくら長く続けても、それは単なる時間の無駄。何年経っても、稼げるパタンナーにはなれません。一流はおろか、三流にさえ届かないかもしれません。スキルや知識を大幅にアップさせたいと考えているみなさん、まずは自分の方法に疑問を持ってください。そして既成概念を捨て去り、合理的な方法を学んでください。玉置の稽古場が、みなさんの力強い味方になることをお約束します。
  img
  このページのトップへ

  稽古場カリキュラム

何事も基礎が重要だ、という当たり前の事実を、過去の稽古場開催で再認識しました。基礎さえしっかりやっていれば、後は本人の努力に応じて、能力は自然に向上します。安易に答えを与えるのではなく、答えを導き出す方法を身につけることが重要です。正しい方法論さえ身につけていれば、どんな高い壁も、必ず乗り越えることができるはずです。

そんなわけでしばらくの間、稽古場カリキュラムは基礎のみを開催します。 ひとつはトップスの基礎となる「シャツ完全マスター」。そしてもうひとつは、ボトムスの基礎となる「美脚パンツを極める」です。

このふたつの基礎をマスターすることで、みなさんの能力は格段にアップします。そして上記するとおり、これさえ身につけておけば、今後どんな難しい課題が出ても、必ず乗り越えることができるようになるはずです。

  img
  このページのトップへ

  開催日程と受講スケジュール

稽古場の開催は原則として不定期です。開催期間とカリキュラムが決定したら、少なくとも開催初日の1ヶ月前に、いつものメルマガでお知らせいたします。

1カリキュラムの開催期間は80〜100時間(10〜13日)です。土日祝日の開催が原則ですが、平日夜の開催もあります。各カリキュラムは、概ね50〜60時間で消化できるように作られていますので、開催期間中に、必ず終了することが可能です。詳しい開催日程は、専用カレンダーにてお知らせいたします。

平日は午後19時から23時までの4時間が、土日祝日は朝10時から午後19時までの8時間が受講時間となり、それぞれを1単位と扱います。土日祝日に3時間だけ受講する、または平日に2時間だけ受講する、ということはできません。土日祝日なら朝から晩まで8時間、平日の夜なら4時間受講していただきます。
 
img
 
平日は午後19時から23時までの4時間が、土日祝日は朝10時から午後19時までの8時間が受講時間となり、それぞれを1単位と扱います。土日祝日に3時間だけ受講する、または平日に2時間だけ受講する、ということはできません。土日祝日なら朝から晩まで8時間、平日の夜なら4時間受講していただきます。

例えば「シャツ完全マスター」の場合、全行程に要する時間は56時間です。玉置の実演見学からはじまり、2番目の袖作り、3番目の衿、4番目のボディーと続き、最後に丸ごと1着作ります。この順番どおりに各科目を消化していただくわけですが、受講される日時は、稽古場開催期間の中から自由にお選びいただけます。ただし最初の玉置の実演見学8時間は、カリキュラム全体の流れと、各項目の要点などを説明するため、全員、開催初日に受講していただきます。
   
  このページのトップへ

  受講条件と資格

学生から社会人までどなたでもご参加いただけます。ただし稽古場の設備の関係上、手作業による平面展開ができません。iPMやクレアコンポなど、コンピュータを使って作業されている方に限定させていただきます。授業には、普段ご自身がお使いになっているパソコンをお持ち込みください。持ち込みが無理な方は、稽古場に設置してある機材(iPMとクレアコンポのみ)をお使いいただけます。
  img
  このページのトップへ

  ご用意いただくもの

ダミーやシーチングなど、授業で使う材料と道具は稽古場に用意してあります。手ぶらでご参加いただいてもまったく問題ありません。しかし普段使っている慣れた道具の方が効率が上がると思います。パソコンも含め、筆記具、メジャー、ハサミ(布用、紙用)、シルクピンなど、ご自身が普段使っていらっしゃる、慣れた道具をご持参いただくことをお勧めします。また週末開催日は、気の利いたランチの店が周辺にありません。授業に集中するためにも、ランチやおやつはできるだけご持参いただいたほうが良いと思います。

そしてもうひとつ、Googleのアカウントをご用意ください。専用カレンダーや生徒の受講カルテなど、Googleドライブを活用します。Googleアカウントをまだお持ちで無い方は、G-Mailとともに取得してください。
  img
  このページのトップへ

  お申込とお支払い方法

稽古場開催が決定したら、みなさんにはメルマガでお知らせいたします。と同時に、受講申込フォームを掲載いたします。参加をご希望されるみなさんは、フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。
 
みなさんからのお申込みメールを受け取りましたら、直ちに請求書を発行させていただきます。お支払い方法は銀行振込、クレジットカード、現金払いをご選択いただけます。設定された期限内に受講料の全額ををお支払いいただきます。
  img
  このページのトップへ

  予約の成立

お支払いの完了と共にお申込みが成立します。お申込成立のご案内を、メールにて連絡させていただきます。 受講料は各カリキュラムによって異なります。各カリキュラムの詳細情報を参照してください。なお学割対象のみなさんは、学生証の生徒番号等をお知らせいただきます。
  img
  このページのトップへ

  予約成立後のキャンセル

申込成立後、何らかの事情で受講ができなくなった場合、お支払いいただいた受講料は返金できませんのでご了承ください。ただし次回開催時への受講振替が可能です。キャンセルの際はご相談ください。
  img
  このページのトップへ

  お問い合わせ

お問い合わせはメールでもお電話でもOKです。また上記申込フォームの問合せ欄でも結構です。ご不明の点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。みなさんのご参加を、心よりお待ちしております。

「玉置の稽古場」カリキュラム・メニューはこちらからお入りください。
「玉置の稽古場」 Q & A はこちらからお入りください。
  img
  このページのトップへ
img
Copyright Koichi Tamaki